33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

私よりも年上

私がお手伝いに行っているパティスリーの作業場は、かなり年季が入ったものが多いです。
今経営しているシェフ夫婦は、前もパティスリーだったお店を作業場も道具も丸ごと買い受けたので、店舗はきれいに今風ですが、地下は日本で言う“昭和”、三丁目の夕日くらいかな。

シェフ夫婦は、恐らく私よりもお若いです。
30いってるか、いってないかかな。
二人とも気さくで、素人の日本人のねーさんをかわいがってくれています、っていうか、仲がよくてよくいちゃついています。
もっとフランス語ができたら、いろいろ突っ込んでやるのに、と悔しい思いをする毎日です。
そんな若夫婦と一緒に頑張っている、オーブンがこちら!
a0077419_6171326.jpg

彼は明らかに私よりも年上でしょう。
温度計がメーターですよ、撮影用のセットかと思いますよね。
バリバリ現役、パワフルに働いていますよー。
日本じゃお見かけしない年代もの。
すぐに新しいものに取り替えない、使えるまで使う、というフランス人の当たり前、東京ではあまり見かけなくなっている習慣ですね。
そこがいいような、でもメトロでコケが生えているのかと思うような鞄を持っている人にはさすがにそろそろ買い換えようよ、って言いたくなりますが。

明日もオーブン君と一緒に頑張るぞ。
[PR]
by akiko03t | 2008-04-11 06:22 | Paris 修行stage

願い届かず、全廃棄

先日お見せした、私の情けないシュー生地の絞り。
心の広いシェフは、私の絞ったエクレアを焼いてみたらしいのですが、膨らまず。。。
シュー生地を作るときは、その柔らかさ(玉子をもう少し加えるかどうか)をいつもシェフに確認していて、この間も生地の状態は確認したはず。
ということは、やはり私の絞りが原因なワケですかね??ですか??ですよね???
とにかく、ダメだってことで昨日シュー生地作り直し。
「俺が絞っとくからね」
決していやみではなく、やさしく一言。
私=苦笑

シュー生地はなぁ、うまく作れてるはずなんだよなぁ。
今日はシューケット用のシュー生地を作りました。
もちろん絞ったのはシェフ。
最後にオーブンから出すところだけ、私。
a0077419_6311279.jpg

いい具合に焼けてるんだよねー。
絞りの違いか??やっぱり??(しつこい?!)

そして、問題のチョコレートのエクレア生地。
冷凍してあった分、全部廃棄でした。
うぅうううう。・゚゚(ノД`)あ゙~ん
一回失敗したら、もう次はないのですかぁぁあああ???
パティシエの諸先輩方、皆さんこんなデビュー時代だったのですか???
いい大人ですが、凹み具合はハタチそこそこ。
[PR]
by akiko03t | 2008-04-10 06:38 | Paris 修行stage

第一日曜日

パリの第一日曜日は美術館の日。
と言うのかどうかは分かりませんが、主要な美術館は入館無料になります。
私の入館無料日曜日も残すところ、今月と来月の二回だけ。
ま、入館料を払えばいつでも行ける訳なんですけど、貧乏修行中主婦という肩書きはまだ続いておりますので。。(^^ゞ

この間の日曜日も、ものっすごく寒くて、雨がパラパラ。
いつも第一日曜日は混んでいるので、遅めの時間を狙いましたが、チュイルリー公園に到着したころには雨に風に、入館待ちの列。。。
風邪引いちゃうよ~、出直すか。
でもせっかく出てきたしなぁ、手ぶらで帰るのはちょっとー、どこでケーキ買おうかな??
アンジェリーナのモンブラン、この時間まだあるのかなぁ???
エヴァンは日曜日休みだしぃ。。。
と考えているうちに、入れました。
結構人がいて、やっぱりお金払ってゆっくり見ればよかったカ??、なーんてね。
a0077419_68576.gif

私は奥の部屋の、一番奥の作品が一番好きです。
a0077419_692471.gif

手前の部屋のこの部分も好き。

オランジェリーでこの壁画を見る、見た方には、ぜひモネの庭があるジュベルニーにも行って、この壁画のモデルになった彼の庭を実際に見ていただきたいです。
感動が倍になりますよ。

帰る頃(18時過ぎ)にはもう外の列は無くなっていました。
a0077419_6122881.gif

もうちょっとゆっくり来ればよかったか。。。

久しぶりにコンコルド広場を眺めてみる。
a0077419_6133778.gif

初めてパリに来たのは98年の12月だっけかなぁ。
99年だっけ??ま、いいや。
とにかく10年位前なんだよね。
人生何があるか分からないもんデス、つくづく。
[PR]
by akiko03t | 2008-04-09 06:15 | Paris Journal

さっぶい!!!

パリの春はどこですか?
4時出勤だったダンナさん。
明け方は雪が降っていたそうで、職場で「メリークリスマス!」と言い合っていたそうです。
夕方には雹が降りました!
これ、うちの天窓。
a0077419_6391019.jpg

シャーベット調のものが見えますかね?
東京は桜吹雪の春模様だと思います。
パリにご旅行の方、一枚多目にお持ちくださいね。

ところで、切なくじーんとくる歌が流行ってるんですね、日本では!!
あ、もうそうでもないのかな??
30代主婦も泣けてきます、あの男子と女子のフューチャーし合ってる曲ね。
いい!!
ね、ぽんちゃん?
a0077419_6402731.jpg

[PR]
by akiko03t | 2008-04-08 06:54 | Paris Journal

シュークルート

今年も食べ頃となりました。
ポールおじさん家で漬けたシュークルート。
今年はうちのダンナさんも一緒に3人で。

準備万端、ポールの圧力鍋SEB。
a0077419_6321622.jpg

今年のは去年に比べて色が濃い緑。
よく漬かっています。
a0077419_633553.jpg

白ワインと一緒に。
a0077419_6221126.jpg

もちろん、アルザスです。

だいぶ遅れてしまいましたが、ポールのお誕生日のお祝い。

a0077419_6332545.jpg
このRoyalというチョコレートケーキ、私が修行先で作りました。
(デコレーションはシェフです)
チョコレートムース、プラリネのフイヤンティーヌ、ダックワーズ生地です。
シンプルだけど、みんな大好きなチョコのケーキ。

こうしてシュークルートを夏の終わりに漬けて、春先に食べる。
ラッキーなことにフランスで2回も体験できたけれど、来年からは日本です。
作れるのかな????
[PR]
by akiko03t | 2008-04-08 06:27 | Paris Journal

運河散歩

いい加減4月だし、お天気もいいし、暖かいだろうと散歩に出かけてきました。
a0077419_1618444.jpg

いかにもパリって感じで、いいんですよね、Canal Saint Martin キャナル サン マルタン。
でも、寒かった。(-_-)
あとちょっと臭いのね。(^^ゞ

a0077419_16231296.jpg

とはいっても、“パリ感”ばっちりよね。

デブ夫婦にはここを歩くだけでは物足りないので、そのままrue de templeを歩いてPain de sucreに立ち寄り。
歩いたって結局お菓子のために歩くんだから、痩せないっつーねん。
a0077419_16252394.jpg

歩きながら食べたかったので、スコーン。
これがね、おいしいのー。
そんなにスコーンを食べ歩いてるわけではないのですがー、私はパリで食べた中で一番です。
ここ2年ではイギリスのスコーンの次においしかった。

パリはまだまだ冷えていますー。
[PR]
by akiko03t | 2008-04-07 16:26 | Paris Journal

エクレアの絞り

修行も3週間が経過しました。
レモンタルトのクリームを焦がしたり、チョコレートムースの仕上がりがいまいちだったり、いかに私が素人であるかということを目の当たりにする毎日。
レモンクリームはむきになってかき回していたら、「Akiko、そんなに力むことないよ、ほら」とシェフに言われ、シェフがかき混ぜた瞬間にきれいに出来上がったのが3回目。
そして4回目にはきれいに仕上げられるようになりました。
今日は5回目。
さすがに私もそろそろ心配いらないだろー、と思ったらゼラチンを入れるのを忘れてバカ丸出し!すぐに気づいたので事なきを得ましたが、いやはや、お恥ずかしいですのぉ。
そんな私を指導してくれるんですから、なんと出来た人なんでしょうか、若いのに、うちのシェフ。
これからの活躍を祈ってやまない毎日です。

そんな私に、シェフはまた新たなチャレンジをさせてくれました。
エクレアの絞り。
昨日までシュー生地を仕込むまでが私の仕事。その後の絞りはシェフがやっていました。
今日もそのつもりでいたら、「Akiko、やってみる?」
マージっすか?
a0077419_718585.jpg

このザマです。。(pωq)。
シェフったら、本当に勇気のある人です。
右から1,2,4番目のラインはシェフです。言わなくてもお解かりかと思いますが。。。

なんとも恥ずかしいのですが、一応頑張っております、ということをお知らせしておこうかなと、お母さん。
そりゃぁ、どのラインも搾り始めは”精神統一!”。一呼吸置いてからスタートしてるんですが、ラインがねー、乱れるし、太くなったり細くなったり。
鉄板の横幅60センチというのが、とても長いレースなのですわ。
どうか、またやらせてもらえますように。祈
[PR]
by akiko03t | 2008-04-05 07:22 | Paris 修行stage

Shizuko-sanのレポート

J-waveを聞いていたら、カカオエットパリのケーキを食べているレポートをやっていたので、寄ってみたといううちの母、志津子さんからの写メ。
a0077419_6171228.jpg

くまかわいい。
a0077419_6172111.jpg
a0077419_6173396.jpg

ミルフィーユ、うまそう。。でも細い?!

一人で平らげた模様です。
日本のケーキは仕上がりがきれいだなぁ。

もちろん、目黒川の桜の写真も届きました。
a0077419_6174737.jpg

[PR]
by akiko03t | 2008-04-04 06:19 | Tokyo Sweets Report

パリからのモニター出荷

まさか本当にやるとは思っていなかったでしょうか??
先日モニター募集をしました。
覚えていらっしゃいますか?
なんと、勇気ある(?)お二人の方からご応募いただきまして、チョコのケークとカフェ味のショコラをお送りしたんです。
東京と千葉の方だったのですが、すでに無事に到着、そしてお味見いただいてご意見も頂戴いたしました。
a0077419_5584317.jpg

このセットで、送料の1200円のみ。(お得でしょ??お得って言って!(´ω`人)
はるばるパリから日本へ。
私の情熱が飛行機に乗っていきましたよー。(大袈裟)
ローズメイトのMayaとロイヤルカスタマーのまきちんにもお味見いただきました。

帰国したら、通信パティスリーをしたいなと考えているんです。
ケークとか、クッキーなんかの焼き菓子、季節によっては難しいと思うけれどやっぱりチョコレートも続けたいです。
そしてOLさんの息抜きのお供にね、仕事の合間のほっとできるティータイムにスイーツをお届けしたい。
日本に戻ったら、以前のようにパリ出荷よりはもっと気軽にモニター出荷ができるので、皆さんモニター募集はお見逃し無く!!
パリ便モニターは、お声がかかればまたやろうかなぁ。

Homi-san,Mina-san、ご協力どうもありがとうございました。
[PR]
by akiko03t | 2008-04-03 06:12 | マイブランド・Amicalement
コルドンの中級と上級を一緒に駆け抜けたみほちゃんが、一足早く帰国。
みほちゃん:「最後にラデュレのサントノレで食べ修めようかと思うんですが。」
私もお供します!

私はさすがに今日はサントノレ外しで。

Arabica 5,70€
Biscuit moelleux aux noix, crème onctueuse à l’infusion de café, crème mousseline café et nougatine café.(ラデュレHPより)
a0077419_6321597.jpg

アラビカというカフェ味のケーキ。
もちろん、ドリンクはカフェ。
しかしデブ度を上げるために(?!)カフェ・ヴィエノワ。山盛りのシャンティイクリームが別盛で付いてきます!ウィンナーコーヒーってやつですね。

奥に見えるのが、みほちゃんのまずは一品目、サントノレのピスタッシュ・フレーズ(ピスタチオといちご)。
さらにサントノレのローズ、と、みほちゃん両手にサントノレ。笑

私もやっぱりサントノレで修めるかなー。
でも、まだまだ食べたいものがたくさんあります。
ヴィエノワズリーも食べたいし、ラデュレのミルフィーユも大好きです。
チョコのケーキもおいしいしんだよね。
マカロンも食べとかなくちゃね、老舗だしさ。
先に言っておきましょう、帰国前のダイエットは無理です、お母さん。
[PR]
by akiko03t | 2008-04-02 06:39 | Paris sweets report