33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

修行を終えて

4月29日、パリでの修行最終日。
いつものようにクロワッサン生地、ブリオッシュ生地、クリームパティシエの牛乳3リットル分を始め、目一杯の生地やクリームの仕込み。
どこに何が置いてあるか、何の道具を使うのか、そしてもちろん作り方。
私がやらせてもらっていたことは、もう不自由なく作れる。
ただ、もう何度もも作っているクリームでも、作る度に気がつくことがある。
やっぱりどんどん、毎日作っていくことが必要なんだなぁ。
全くのタダ働き。
交通費も自己負担です。
私の勤めていたお店は、私がお店でケーキを買う時もきっちりと全額お金も払っていました。
それでも毎朝バスに揺られて、シェフとマダムに挨拶をして、服を着替えて、洗い場の洗物から片付けます。
そしてクロワッサン生地の仕込みに取り掛かる。
楽しかったー。(*^_^*)
今までの会社勤めの時とはまるで違う脳みそと身体を使って、何だろう、「生きてる!」って感じがするというか。

最終日、「Akiko、ちょっと買い物に出てくるからやっといてね」と言って私に仕事を残したまま上がってしまったシェフ。
仕事が一段落したのでお店の裏にいるマダムのところへ。
「シェフ、買い物に行っちゃったよー、お茶飲んでもいい?」とマダムと一緒にお茶を飲んでいたら、シェフが戻ってきました。
シェフ:ありがとう、Akiko。
a0077419_21522816.gif

マダム:どう?気に入った??
二人が愛用しているという、シェフの師匠のレシピ本。
私がチョコレートにハマっているのでチョコレートと、マカロンの仕込が成長したからとマカロンバージョン。
嬉しいですね、私が興味のある本を選んでくれていたんです。
こんな私でも役に立っていたんだなぁ。
彼らともせっかく仲良くなってきていたのに、お別れ、残念です。
将来東京に家族で遊びに来てくれるといいな。

フランスに来てから彼らと働くことになって初めて、フランス人とだけ、フランス語だけの環境になりました。
今までは学校でも、ホテルでも、日本語か英語が使えたのです。
帰国直前になって“フランス語やんなきゃ~”、と切羽詰って、一番上達できた1ヵ月半。
フランス人とも一番接近した時期でした。
パティスリーのことだけでなく、パリでのフランス人の生活を教えてもらった、まさに“ウルルン滞在紀”。
子供が大の苦手な私に、初めて2歳半のお友達もできました。
二人の愛娘、キティちゃんが大好きなクレアティス、次に会えるときまで私のことを覚えていてくれているといいんだけど。
本当に最後にいい思い出ができました。

買い換えよう、買い換えようと思っていながら、結局最後までお世話になった、安全靴。
a0077419_21525462.gif

全くの素人からパティシエのたまごになるまで、私のフットワークでした。

この続きは東京に持ち越されました。
パティシエという肩書きを持って仕事ができますように☆彡
[PR]
by akiko03t | 2008-05-26 22:06 | Paris 修行stage
皆様、帰国のご連絡&ご挨拶等、滞っておりまして大変申し訳ございません。
夫婦は帰国翌日からアパート探しをしておりました。

とにかく部屋が見つからないことには、落ち着かない!
ってことで、誰にも会わず、ボサボサの髪の毛のまま美容院にも行かず、必要最低限の服のみスーツケースから出しているので毎日同じ服で、夏のような炎天下の中、帰国間もない夫婦は来る日も来る日も、物件物件、内見内見。
昼間は不動産屋さん周り、夜は家でネット検索。
私はフランスから持ち込んだ風邪で頭がぼーっとして、ダンナさんは私の菌のアレンジされたバージョンで鼻から息が出来ない状態。
気合でございました。

というような日々をつづらなくてはと思いまして、ベルギー旅行紀もまだ手をつけていない状態ではありますが、3rd Season開けちゃいました。
部屋探しも落ち着いて、ぼちぼちブログ更新、コメントへのレス、メール返信などできそうです。
引越しは6月に入ってからなので、来週は5月に突っ走ってきた息抜きが少しできるといいなと思いますが。
でも、洗濯機買って、ネット接続準備でしょ、家具も考えなくちゃいかんし、ひえぇぇええ、まだまだ落ち着きませんなぁ。
ただいま洗濯機情報、プロバイダー情報、大大募集中です。
よろしくお願いします。
2nd Seasonでは出番が少なかったバゲットです。
a0077419_19195087.jpg

のびのび~。
ぽんちゃんファンの皆さんへ、サービス。
a0077419_19201262.jpg

ドアップでーす。

2nd Seasonはまだまだ続きますよー。
グランドフィナーレがまだですしね。
[PR]
by akiko03t | 2008-05-24 19:21 | 日記(Diary/Journal)

帰国しました

無事に東京に戻りました。
ぽんちゃんも3日間の成田での動物検疫を終え、3人で母宅に居候中です。

それにしても日本はどこもきれいですねー。
山手線に乗るぽんちゃん。電車の床がきれい(*^_^*)
a0077419_1214549.jpg

思わず、撮ってしまいました。
a0077419_12144438.jpg

親切だぁ、この国は。

そして、ご対面。
a0077419_1215156.jpg

今のところ、交代制でケージから出して遊んであげているのですが、お互いにお互いがちょっと気に入らないみたいです。
バゲット:なんだこのモサモサ・ジャンボうさぎは?!
ぽんちゃん:こわそうなオバサンがいるぞ。。。
ってな感じなのでしょうか???
ぽんちゃんを去勢したら一緒にカゴからでられるようになるんでしょうかね。
これからの二人の友好的な関係を望みます。
[PR]
by akiko03t | 2008-05-19 12:18 | 日記(Diary/Journal)

ぽんちゃん、出国

ご心配おかけしておりましたぽんちゃんの旅立ちですが、昨日母と一緒に私たちより一足先にフランスを出国しました。
家を出る前のぽんちゃん。
a0077419_17392222.jpg

いやな予感がしていたようで、いつもよりも大騒ぎ。

メトロとロワッシーバスを乗り継いで、第一ターミナルへ。
ぽんチェックイン。
a0077419_174045100.jpg

12時間ものフライト時間とその後の動物検疫所での2日間を考え、いつもぽんちゃんが暮らしている大きなケージにしました。
そのおかげでなんと、ぽんちゃんの運賃は462ユーロ(74000円)!!!!\(◎o◎)/!
人間並み。
この広さですし、ファーストクラスをご用意させていただいたと言ってもいいのでは??
a0077419_17515057.jpg

ぎりぎりまで一緒にいたら、だんだん慣れてきた様子でしたが果たして、どんな12時間を過ごすのか?!!

先ほど成田に無事到着した母と連絡が取れまして、ぽんちゃんも元気だそうです。
ただやっぱり、怒っていたみたいで、ご機嫌は悪かったそうですが。
私たちもいよいよ明日出国。
成田で検疫明けのぽんちゃんと一緒に母の実家へ向かいます。

これでパリでのネット接続は最後になります。
今は不動産屋の明け渡し前で、掃除をしているところです。
メール、コメントのお返事は日本に帰ってからになります、ご了承くださいね。
では、Ciao!!!
[PR]
by akiko03t | 2008-05-13 17:45 | ぽんちゃん Pont-chan

ぽん、ピンチ!!!

メールのお返事が滞っています、ごめんなさい。
帰国まであと1週間を切りました。
本来ならば、こちらに来ている母と旅行などをゆっくり楽しむ予定でした。
そのために先週頑張って、もろもろの用事を片付けていたのです。

んがーー、(ー_ー)!!
やはり一筋縄ではいかないんですねぇ、帰国。
この5日間、悩まされ続けているのはぽんちゃんを連れて帰る件。
事前に何度も確認を取り、ぽんちゃんがいつも住んでいるケージで飛行機に乗せられるはずだったんです。
実際数週間前にケージの大きさも伝えて、了解をもらっていたんですよね、J○Lからは!!
なのに最終的に予約を入れようと月曜日に電話を入れたら、その大きさは預かれないっていうんです!!
そして、普段移動用に使っているケージでもまだ大きい、さらに小さいケージじゃないとダメだって!!!
そんなのこの直前になって言われても、ケージを買う時間もないし、ましてや普段入ったこともない小さくて狭いケージに12時間も詰め込まれて、わけのわからない飛行機に乗せられるなんて、ぽんちゃんのストレスは計り知れません。
今更、困ります!!どうにかしてください。って言ったら、
その確認を取ったときのオペレーターの名前は何ですか?何月何日の何時に電話したんですか?って聞くのよ!
地球が何回回った日?って次は聞くきか?!
それでも、ダメなものはダメだの一点張り。
しまいには、ぽんちゃんを貨物としてヤマトとか日通の貨物便で送ってくださいって言うんだよ。
それじゃぁ、その問い合わせ先を教えてくれって言ったら、
それはお客様で調べてくださいだってーーー。\(◎o◎)/!
フランス企業か!?
有り得ない、有り得ないでしょ。
でもって、大変申し訳ございませんがご了承いただいて、もしもぽんちゃんの貨物手配などで私たちの帰国の便を変更する必要があれば、無料で致します、だってー。
ケッ!!どう思います???

ベルギーで何の情報も無く途方に暮れましたが、ゆいちゃんに遠隔ヘルプをお願いし、ANAに問い合わせてもらったら、ぽんちゃんケージお預かりOK範囲。
ということで、私たちよりも一足早く帰国予定の母がANA便なので、急遽母と一緒に一足早くぽんちゃん出国作戦開始!
ANAの東京&ロンドンのオペレーターの方は、本当に親切です。
きちんと確認を取ってくださるし、パリの空港との連絡が取れるまできちんと状況報告のお電話を入れてくださいました。
そして今日の午後、ぽんちゃんが母と一緒にパリを出国できる了解がもらえたのです。
ふー。。。
一安心。

しかしぽんちゃんの出国が早まったので、ぽんちゃんを空港まで連れて行く手配をまた取り直さなくてはいけなくなりました。
これはまた明日の課題。
これだけ苦労して一緒に日本に渡る、ぽんちゃん。
絶対に長生きして欲しいです。
そして皆さん、ANAに乗りましょう☆彡
[PR]
by akiko03t | 2008-05-10 07:51 | 日記(Diary/Journal)

今日のぽんちゃん

a0077419_6581431.jpg

ぽんちゃんは一人でお留守番です。ごめんねー。
[PR]
by akiko03t | 2008-05-06 06:58 | ぽんちゃん Pont-chan

夫婦の思い出

今日は久しぶりにエッフェル塔まで散歩に行ってきました。
また先週末から陽気がよくなってきたパリです。
天気がいいと気持ちいい~。
デブ夫婦の体内細胞活性化のため、ダンナさんを誘うと「俺はいいやぁー」。
こんな気持ちのいい朝もったいないのでもう一度「夫婦の思い出のために、一緒に行こう」と誘いましたが、
「思い出ならたくさんあるじゃん」と言われ、なかなかナイスな切り替えしだったので潔くあきらめ、一人で行ってきた主婦@Paris。(-_-;)

残念ながら小さいほうのデジカメの充電が切れていたので、今日はエッフェルさんのお写真は無しです、すみません。
すっきりと汗を流して、お腹が減った帰り道。
a0077419_6535316.jpg

これじゃぁ、プラスマイナスゼロ、もしくは結局プラスか?!!

今日の午後母がパリ入りして、明日明後日とベルギーです。
チョコレートとワッフルと、ムール&フリッと、そしてダンナさんはビールを楽しみにしています。
デブに追い討ちをかける、ドスコイ☆ベルギーの旅!笑
[PR]
by akiko03t | 2008-05-06 06:56 | Paris Journal

業務連絡

パリのお友達のみなさん、
10日まで使えるはずだった私の携帯が、今日もう使えません!!!
最後までフランスの生活をエンジョイできるようになってますねー、この国は。フッ。。(-_-;)

というわけで、急遽プリペイドの携帯を買いましたが、みなさんに電話番号をお伝えする余裕がありませんでした。
こちらからは5分しかかけられないんですー。(T_T)
家の電話か、メールにて連絡ください。
よろしくお願いします。

インターネットと家の電話は15日まで使える、ハズ、です。
[PR]
by akiko03t | 2008-05-04 17:01 | 日記(Diary/Journal)

ゆい☆ごはん

お料理上手なゆいちゃんのお宅で、お別れ会。
パティスリーで販売のバイトをしていたときの仲間です。

Entreeはアボガドとマグロの味噌風味と、ホタテとアーティチョークのトーストのせ。
a0077419_654920.gif

ばっちり、おいしい☆彡

こちら、ゆいちゃんの家のネコ、ももやまさん。
a0077419_665069.gif

ぽんちゃんと毛の色が似ています。
シャイな性格だそうで、部屋の端っこで私たちを見ていました。

Platは私が先日のクスクスに感動したので、お魚のヘルシーハンバーグを付け合せにベジタブルクスクス。
a0077419_683824.gif

おーいすぃーー。
お腹がいっぱいになってしまって、お代わりできなかったのが悔やまれます。。。

最後はデザートビュッフェ状態。
まずは、みんなの持ち寄り。
一番左の座布団みたいなのが、私の抹茶タルトですー。
(見た目地味ですが、結構ファンが多いんですよぉ。Ozabu Matchaって名前にしようかしら)
a0077419_6105313.gif

ゆいちゃんは、なんともかわいらしいグラスデザート。
a0077419_6123194.gif

こちらも、するっと食べられちゃう。

とにかく、おいしくて、サンパな彼女の手作りディナー。
将来私がカフェを開業する暁には、彼女にメニューのアドバイスをいただこうっと。ゆいちゃん、よろしくネ。
あぁ、この“ゆい☆ごはん”が簡単に食べられなくなってしまう街へ引越しとは、なんとも寂しい。
パリに来るときは予約を入れなくちゃ!!

ゆいちゃん&一緒においしいご飯を楽しく食べたお友達へ、
どうもありがとう。
また東京で!そしてパリでね!
[PR]
by akiko03t | 2008-05-03 06:20 | Paris Journal