33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

念願のクスクス

パリに来てからずーっと食べに行きたかったクスクス。
最後の最後になって、出かけてきました。
行きたかった5区のMouquee de Parisにて。
a0077419_5155522.gif

店内も雰囲気ばっちりですよー。
私たちは12時半ごろ向かったのですが、ぎりぎりテーブルに付けました。
そのうち満席に。
野菜のクスクスと
a0077419_5174127.gif

鶏肉のタジン。
a0077419_518306.gif

クスクスのスープのおいしいこと。
そして、タジンはプリーンとアーモンドが一緒に煮てあります。
付け合せのお豆とレーズンもたくさんかけていただきました。
a0077419_5194394.gif

まだ寒いけど、外のテラスでミントティーもいいですね。

もっと早くに来ればよかったですぅ~。
帰国前にもう一回クスクス食べに行けたらいいな。
[PR]
# by akiko03t | 2008-04-19 05:21 | Paris Journal

帰国売り pour vente

パリ15区まで取りに来てくださる方を探しています。
引き取りは5月以降でお願いします。
Banquette(ソファベット) 350ユーロ(600ユーロで新品購入して、1年ほどしか使用していません)
a0077419_125440.gif


PC(ノートwindows XPが入っています。日本語) 300ユーロ B5の大きさです。
a0077419_16106.gif
a0077419_162559.gif


lampe 2(照明 ランプ)   20ユーロ 高さはだいたい60センチです。
a0077419_175434.gif


lampe 1(ランプ)   1ユーロ 高さはだいたい30センチです。
a0077419_191930.gif


TV 1ユーロ ちゃんと映りますが古いので。画面は約42×32センチ。台付き。
a0077419_1122968.gif


電子レンジ 20ユーロ 一年も使っていません。美品。箱付き。約43×25×奥行き29センチ。
a0077419_1152682.gif
a0077419_1155176.gif


その他、もろもろ小さなものもございますので、なにか探しものがあるようでしたらお問い合わせ下さい。
お待ちしております。
chauffage(暖房)      40ユーロ 近日中に写真アップします。
BRITA(ブリタ)   3ユーロ
虫除け 1ユーロ


  • メール送信フォーム

  • Mail to Akiko

  • メールの宛先はここをクリック

  • [PR]
    # by akiko03t | 2008-04-18 01:18 | Paris Journal

    帰国売り Pour Vente

    皆様、
    帰国がとうとう来月に決まりました。
    ミニマムで生活しておりましたので大したものはないのですが、帰国売りを始めました。
    パリ在住の方で、ご興味ある方ご連絡をお待ちしております。

    品物        売値(€)
    Banquette(ソファベット) 350(600ユーロで新品購入して、1年ほどしか使用していません)
    PC(ノートwindows XP日本語) 300
    chauffage(暖房)      40
    lampe 2(照明 ランプ)   20
    BRITA(ブリタ)   3
    tapis(カーペット)   1
    lampe 1(ランプ)   1
    TV             1(ちゃんと映りますが、古いので)
    虫除け 1

    近日中に写真を掲載します。


  • メール送信フォーム

  • Mail to Akiko

  • メールの宛先はここをクリック

  • [PR]
    # by akiko03t | 2008-04-16 07:22 | Paris Journal

    パリの音楽家に出会う

    久々に初体験話。
    a0077419_774544.jpg

    そうです、これはアコーディオン。
    パリで活躍しているアコーディオン奏者のtaca-sanのブログで、無料体験レッスンなるものを発見!!
    いいお天気のパリ、アコーディオンの音色が聞こえるだけで、♪パリ~♬な気分がさらに盛り上がってしまうのは私だけではないはず。
    楽譜の読めない私ですが、パリでアコーディオンを触らせてもらったってバチは当たるまい。

    初めて担ぐアコーディオン。結構ずっしりします。
    taca-san直々に教えてもらいました。
    左手だけ、右手だけでの演奏はなんとかできたんですが、やっぱり両手一緒に違う動きとなると話は別です。
    一緒に行ったゆいちゃんはピアノ経験があったので、なんとか弾けていましたが(サスガ)、私はまるっきり無理ー。
    でも、久しぶりに人生での初体験場面に遭遇して、きっと私の目は子供のように輝いていたことでしょう。
    あのジャバラ部分を横にひっぱって、音が出たときは「おぉおおおおお!!」とうなってしまいました。
    楽しかったぁー!
    もっと練習したい!!って思うところでレッスン終了。
    来月帰国予定でなければ、きっと始めていたでしょう、アコーディオン。
    a0077419_7112364.jpg

    右の足が太い方が私です。二人とも満面の笑み。

    レッスンの後はミニライブも聞かせてもらいました。
    a0077419_7153098.jpg

    芸術家、音楽家の街パリ。
    それは本当だったんだなぁ、音楽を求め、パリで頑張って活躍している日本人がいるんだなー、と目の当たりにした土曜日でした。
    taca-san,どうもありがとうございました。
    [PR]
    # by akiko03t | 2008-04-14 07:17 | Paris Journal

    私よりも年上

    私がお手伝いに行っているパティスリーの作業場は、かなり年季が入ったものが多いです。
    今経営しているシェフ夫婦は、前もパティスリーだったお店を作業場も道具も丸ごと買い受けたので、店舗はきれいに今風ですが、地下は日本で言う“昭和”、三丁目の夕日くらいかな。

    シェフ夫婦は、恐らく私よりもお若いです。
    30いってるか、いってないかかな。
    二人とも気さくで、素人の日本人のねーさんをかわいがってくれています、っていうか、仲がよくてよくいちゃついています。
    もっとフランス語ができたら、いろいろ突っ込んでやるのに、と悔しい思いをする毎日です。
    そんな若夫婦と一緒に頑張っている、オーブンがこちら!
    a0077419_6171326.jpg

    彼は明らかに私よりも年上でしょう。
    温度計がメーターですよ、撮影用のセットかと思いますよね。
    バリバリ現役、パワフルに働いていますよー。
    日本じゃお見かけしない年代もの。
    すぐに新しいものに取り替えない、使えるまで使う、というフランス人の当たり前、東京ではあまり見かけなくなっている習慣ですね。
    そこがいいような、でもメトロでコケが生えているのかと思うような鞄を持っている人にはさすがにそろそろ買い換えようよ、って言いたくなりますが。

    明日もオーブン君と一緒に頑張るぞ。
    [PR]
    # by akiko03t | 2008-04-11 06:22 | Paris 修行stage

    願い届かず、全廃棄

    先日お見せした、私の情けないシュー生地の絞り。
    心の広いシェフは、私の絞ったエクレアを焼いてみたらしいのですが、膨らまず。。。
    シュー生地を作るときは、その柔らかさ(玉子をもう少し加えるかどうか)をいつもシェフに確認していて、この間も生地の状態は確認したはず。
    ということは、やはり私の絞りが原因なワケですかね??ですか??ですよね???
    とにかく、ダメだってことで昨日シュー生地作り直し。
    「俺が絞っとくからね」
    決していやみではなく、やさしく一言。
    私=苦笑

    シュー生地はなぁ、うまく作れてるはずなんだよなぁ。
    今日はシューケット用のシュー生地を作りました。
    もちろん絞ったのはシェフ。
    最後にオーブンから出すところだけ、私。
    a0077419_6311279.jpg

    いい具合に焼けてるんだよねー。
    絞りの違いか??やっぱり??(しつこい?!)

    そして、問題のチョコレートのエクレア生地。
    冷凍してあった分、全部廃棄でした。
    うぅうううう。・゚゚(ノД`)あ゙~ん
    一回失敗したら、もう次はないのですかぁぁあああ???
    パティシエの諸先輩方、皆さんこんなデビュー時代だったのですか???
    いい大人ですが、凹み具合はハタチそこそこ。
    [PR]
    # by akiko03t | 2008-04-10 06:38 | Paris 修行stage

    第一日曜日

    パリの第一日曜日は美術館の日。
    と言うのかどうかは分かりませんが、主要な美術館は入館無料になります。
    私の入館無料日曜日も残すところ、今月と来月の二回だけ。
    ま、入館料を払えばいつでも行ける訳なんですけど、貧乏修行中主婦という肩書きはまだ続いておりますので。。(^^ゞ

    この間の日曜日も、ものっすごく寒くて、雨がパラパラ。
    いつも第一日曜日は混んでいるので、遅めの時間を狙いましたが、チュイルリー公園に到着したころには雨に風に、入館待ちの列。。。
    風邪引いちゃうよ~、出直すか。
    でもせっかく出てきたしなぁ、手ぶらで帰るのはちょっとー、どこでケーキ買おうかな??
    アンジェリーナのモンブラン、この時間まだあるのかなぁ???
    エヴァンは日曜日休みだしぃ。。。
    と考えているうちに、入れました。
    結構人がいて、やっぱりお金払ってゆっくり見ればよかったカ??、なーんてね。
    a0077419_68576.gif

    私は奥の部屋の、一番奥の作品が一番好きです。
    a0077419_692471.gif

    手前の部屋のこの部分も好き。

    オランジェリーでこの壁画を見る、見た方には、ぜひモネの庭があるジュベルニーにも行って、この壁画のモデルになった彼の庭を実際に見ていただきたいです。
    感動が倍になりますよ。

    帰る頃(18時過ぎ)にはもう外の列は無くなっていました。
    a0077419_6122881.gif

    もうちょっとゆっくり来ればよかったか。。。

    久しぶりにコンコルド広場を眺めてみる。
    a0077419_6133778.gif

    初めてパリに来たのは98年の12月だっけかなぁ。
    99年だっけ??ま、いいや。
    とにかく10年位前なんだよね。
    人生何があるか分からないもんデス、つくづく。
    [PR]
    # by akiko03t | 2008-04-09 06:15 | Paris Journal

    さっぶい!!!

    パリの春はどこですか?
    4時出勤だったダンナさん。
    明け方は雪が降っていたそうで、職場で「メリークリスマス!」と言い合っていたそうです。
    夕方には雹が降りました!
    これ、うちの天窓。
    a0077419_6391019.jpg

    シャーベット調のものが見えますかね?
    東京は桜吹雪の春模様だと思います。
    パリにご旅行の方、一枚多目にお持ちくださいね。

    ところで、切なくじーんとくる歌が流行ってるんですね、日本では!!
    あ、もうそうでもないのかな??
    30代主婦も泣けてきます、あの男子と女子のフューチャーし合ってる曲ね。
    いい!!
    ね、ぽんちゃん?
    a0077419_6402731.jpg

    [PR]
    # by akiko03t | 2008-04-08 06:54 | Paris Journal

    シュークルート

    今年も食べ頃となりました。
    ポールおじさん家で漬けたシュークルート。
    今年はうちのダンナさんも一緒に3人で。

    準備万端、ポールの圧力鍋SEB。
    a0077419_6321622.jpg

    今年のは去年に比べて色が濃い緑。
    よく漬かっています。
    a0077419_633553.jpg

    白ワインと一緒に。
    a0077419_6221126.jpg

    もちろん、アルザスです。

    だいぶ遅れてしまいましたが、ポールのお誕生日のお祝い。

    a0077419_6332545.jpg
    このRoyalというチョコレートケーキ、私が修行先で作りました。
    (デコレーションはシェフです)
    チョコレートムース、プラリネのフイヤンティーヌ、ダックワーズ生地です。
    シンプルだけど、みんな大好きなチョコのケーキ。

    こうしてシュークルートを夏の終わりに漬けて、春先に食べる。
    ラッキーなことにフランスで2回も体験できたけれど、来年からは日本です。
    作れるのかな????
    [PR]
    # by akiko03t | 2008-04-08 06:27 | Paris Journal

    運河散歩

    いい加減4月だし、お天気もいいし、暖かいだろうと散歩に出かけてきました。
    a0077419_1618444.jpg

    いかにもパリって感じで、いいんですよね、Canal Saint Martin キャナル サン マルタン。
    でも、寒かった。(-_-)
    あとちょっと臭いのね。(^^ゞ

    a0077419_16231296.jpg

    とはいっても、“パリ感”ばっちりよね。

    デブ夫婦にはここを歩くだけでは物足りないので、そのままrue de templeを歩いてPain de sucreに立ち寄り。
    歩いたって結局お菓子のために歩くんだから、痩せないっつーねん。
    a0077419_16252394.jpg

    歩きながら食べたかったので、スコーン。
    これがね、おいしいのー。
    そんなにスコーンを食べ歩いてるわけではないのですがー、私はパリで食べた中で一番です。
    ここ2年ではイギリスのスコーンの次においしかった。

    パリはまだまだ冷えていますー。
    [PR]
    # by akiko03t | 2008-04-07 16:26 | Paris Journal