33歳路線変更~パリ行き 2006年7月ダンナさんの修行のためパリに引越し。私はずっと興味のあったパティスリーの勉強を始めました。


by akiko03t

エクレアの絞り

修行も3週間が経過しました。
レモンタルトのクリームを焦がしたり、チョコレートムースの仕上がりがいまいちだったり、いかに私が素人であるかということを目の当たりにする毎日。
レモンクリームはむきになってかき回していたら、「Akiko、そんなに力むことないよ、ほら」とシェフに言われ、シェフがかき混ぜた瞬間にきれいに出来上がったのが3回目。
そして4回目にはきれいに仕上げられるようになりました。
今日は5回目。
さすがに私もそろそろ心配いらないだろー、と思ったらゼラチンを入れるのを忘れてバカ丸出し!すぐに気づいたので事なきを得ましたが、いやはや、お恥ずかしいですのぉ。
そんな私を指導してくれるんですから、なんと出来た人なんでしょうか、若いのに、うちのシェフ。
これからの活躍を祈ってやまない毎日です。

そんな私に、シェフはまた新たなチャレンジをさせてくれました。
エクレアの絞り。
昨日までシュー生地を仕込むまでが私の仕事。その後の絞りはシェフがやっていました。
今日もそのつもりでいたら、「Akiko、やってみる?」
マージっすか?
a0077419_718585.jpg

このザマです。。(pωq)。
シェフったら、本当に勇気のある人です。
右から1,2,4番目のラインはシェフです。言わなくてもお解かりかと思いますが。。。

なんとも恥ずかしいのですが、一応頑張っております、ということをお知らせしておこうかなと、お母さん。
そりゃぁ、どのラインも搾り始めは”精神統一!”。一呼吸置いてからスタートしてるんですが、ラインがねー、乱れるし、太くなったり細くなったり。
鉄板の横幅60センチというのが、とても長いレースなのですわ。
どうか、またやらせてもらえますように。祈
[PR]
# by akiko03t | 2008-04-05 07:22 | Paris 修行stage

Shizuko-sanのレポート

J-waveを聞いていたら、カカオエットパリのケーキを食べているレポートをやっていたので、寄ってみたといううちの母、志津子さんからの写メ。
a0077419_6171228.jpg

くまかわいい。
a0077419_6172111.jpg
a0077419_6173396.jpg

ミルフィーユ、うまそう。。でも細い?!

一人で平らげた模様です。
日本のケーキは仕上がりがきれいだなぁ。

もちろん、目黒川の桜の写真も届きました。
a0077419_6174737.jpg

[PR]
# by akiko03t | 2008-04-04 06:19 | Tokyo Sweets Report

パリからのモニター出荷

まさか本当にやるとは思っていなかったでしょうか??
先日モニター募集をしました。
覚えていらっしゃいますか?
なんと、勇気ある(?)お二人の方からご応募いただきまして、チョコのケークとカフェ味のショコラをお送りしたんです。
東京と千葉の方だったのですが、すでに無事に到着、そしてお味見いただいてご意見も頂戴いたしました。
a0077419_5584317.jpg

このセットで、送料の1200円のみ。(お得でしょ??お得って言って!(´ω`人)
はるばるパリから日本へ。
私の情熱が飛行機に乗っていきましたよー。(大袈裟)
ローズメイトのMayaとロイヤルカスタマーのまきちんにもお味見いただきました。

帰国したら、通信パティスリーをしたいなと考えているんです。
ケークとか、クッキーなんかの焼き菓子、季節によっては難しいと思うけれどやっぱりチョコレートも続けたいです。
そしてOLさんの息抜きのお供にね、仕事の合間のほっとできるティータイムにスイーツをお届けしたい。
日本に戻ったら、以前のようにパリ出荷よりはもっと気軽にモニター出荷ができるので、皆さんモニター募集はお見逃し無く!!
パリ便モニターは、お声がかかればまたやろうかなぁ。

Homi-san,Mina-san、ご協力どうもありがとうございました。
[PR]
# by akiko03t | 2008-04-03 06:12 | マイブランド・Amicalement
コルドンの中級と上級を一緒に駆け抜けたみほちゃんが、一足早く帰国。
みほちゃん:「最後にラデュレのサントノレで食べ修めようかと思うんですが。」
私もお供します!

私はさすがに今日はサントノレ外しで。

Arabica 5,70€
Biscuit moelleux aux noix, crème onctueuse à l’infusion de café, crème mousseline café et nougatine café.(ラデュレHPより)
a0077419_6321597.jpg

アラビカというカフェ味のケーキ。
もちろん、ドリンクはカフェ。
しかしデブ度を上げるために(?!)カフェ・ヴィエノワ。山盛りのシャンティイクリームが別盛で付いてきます!ウィンナーコーヒーってやつですね。

奥に見えるのが、みほちゃんのまずは一品目、サントノレのピスタッシュ・フレーズ(ピスタチオといちご)。
さらにサントノレのローズ、と、みほちゃん両手にサントノレ。笑

私もやっぱりサントノレで修めるかなー。
でも、まだまだ食べたいものがたくさんあります。
ヴィエノワズリーも食べたいし、ラデュレのミルフィーユも大好きです。
チョコのケーキもおいしいしんだよね。
マカロンも食べとかなくちゃね、老舗だしさ。
先に言っておきましょう、帰国前のダイエットは無理です、お母さん。
[PR]
# by akiko03t | 2008-04-02 06:39 | Paris sweets report

主婦は修行中なのです

3週間前の月曜日。
友達と3人で“まつだ”に日本食ランチに行った時には、「いやぁ、地獄見て体調壊してやっちまったね、こりゃ」って話で、
Akiko:帰国まであと2ヶ月、チョコレートを作って、日本にモニター出荷して、あとはパリを歩いたりして、ゆっくり過ごそうかな~。
友達:そうだよー、ゆっくりしなよ。駆け抜けてきたじゃん。
そう、珍しく私に安息の時間が訪れそうな予感。

なわけねーじゃん、て思ってましたか? 笑

火曜日
実はね、相当体を酷使していたようで、首とおでこ、頭皮にアトピーが発生して手持ちの保湿クリームでは手に負えないくらいになっていたんです。
これ以上ブサイクになっちゃ、帰国できん!と思って翌日皮膚科へ。
お医者さん:大丈夫ですよ。ご自身でお解かりのようにストレス性のものですから、誰かに移ることも跡が残ることもありません。
そして、処方してもらったクリームでみるみる赤みが消えていきました。
これは心配いらないようだぞ。

水曜日
友達が一週間、お手伝いをしていたパティスリーがありました。
「シェフも、マダムもとってもやさしいし、なにより、たくさん仕事をやらせてくれるよ。全部教えてもらえる。あっこちゃん、行ってみたら!」
でも、不安だったんですよね。もうフランス人に傷つけられるのはいやだよぉーって。また具合悪くなるのヤダーって。
もう一人の友達:でもさ、また新しいところにいって、掃除ばっかりやらされてもしょうがないじゃん。分かてるところのほうがいいよ。
この二人に背中を押してもらい、そのパティスリーに行ってみました。

Akiko:こんにちは。あのー、彼女の友達なんですけれど、スタージュを探していまして。スタージュ、取っていませんか?
マダム:シェフ、スタージュとる?(地下の作業場に向かって叫ぶ)
シェフ:(裏の階段を駆け上がってきた様子。どうやら首を振っているらしい。)
やっぱり、だめかぁ。。。(>_<)
マダム:彼女の友達なんですって。
シェフ:(姿を現す)あー、話は聞いてるよ。OK.いつから?
Akiko:明日でもいいですか?
シェフ:それじゃ、明日ね。

という風に、まるで空振りだったスタージュ探しがたったの30秒で決まってしまったわけです。
やっぱりこの国は、知り合いの伝手というのが最有力なんですね。
私にチャンスと勇気を与えてくれた、さいこさん、はなちゃんに感謝です。

その夜、月曜日にランチしたゆいちゃんに電話で報告すると、
「えー、おとといはゆっくりするって言ってたのに??!!もう見つかったの??」
でも、東京のまきちんにメールすると、
「もうさすがに驚かなくなりました( ̄∀ ̄)」という返事。
そんな、つれないわぁ。笑

なんだかんだとありますが、こんな感じで残り1ヵ月半を疾走中@Paris=相変わらず。
今日はこれから、みほちゃんとラデュレ♪
[PR]
# by akiko03t | 2008-03-31 18:21 | Paris 修行stage
昨日からサマータイム(夏時間)になっています。
日本との時差はマイナス7時間になりました。

よろしくね。
a0077419_182623.jpg

ぽんちゃん、バックショット。
[PR]
# by akiko03t | 2008-03-31 18:02 | Paris Journal

さようなら、神田川

おおおお、HOT WATER!!とヘレンケラーのように声をあげたのは、私です@Paris。
お湯が出なくなってから12日目。
やっと今日の午後、修理してもらえました。
a0077419_6203930.jpg

新しくなりました!
古いタンクを取り外すときに私はまだ帰宅していなかったのですが、ダンナさん曰く、タンクの中にものすごいカルキが溜まっていて(スーパーのレジ袋大にはみ出さんばかり)、それが原因だったそうです。
いやですねー、カルキ。。。
パリの水道水はカルキがたくさん。おいしくないし、髪の毛はパサつくし、肌はカサカサになる。
そして、お湯も出なくなるちゅうねん。

まさかこの時代に、お湯が出ることに感謝、喜びを覚えるとは。
ありがたいことなのでしょうか????

心配してくださった皆さんへ、
今のところ(ここがポイントですねー、パリでは)大丈夫そうです。
ご心配をおかけしました。
[PR]
# by akiko03t | 2008-03-28 06:25 | Paris Journal

今日のぽんちゃん

a0077419_7401139.jpg

脱力。
[PR]
# by akiko03t | 2008-03-27 07:40 | ぽんちゃん Pont-chan

Chocolat ・thé

お湯はでません、最低気温2度@Paris。
どうなっちゃってるんでしょうか?お湯も、気温も。。ヾ(-д-;)ぉーぃ
祝日明け本日火曜日、仲介不動産屋センチュリー21からは大家さんから連絡がまだ入らない、という電話があっただけです。
パリのお友達には「お湯は大丈夫??」とご心配をいただいております、みんなどうもありがとう。
なんとか、シャワーは確保できています。
ダンナさんの職場のシャワーを借りています。
うちのアパートから1分なのですが、この寒いパリの夜に髪の毛を洗った後で外を歩いて帰ってくるのは非常に冷たぁい。
しかし、シャワーを浴びられるだけでも恵まれている??!!そう思わなくてはいけませんね。
今夜も、神田川。。(♪洗い髪が芯まで冷える~前にダッシュでアパートに戻ってます!)

お湯がでないので、洗いものもポットでお湯を沸かしながら。
しかーし面倒なのにやめられないんですよね、こんなときも、ショコラ!!
マジ、ハマってます。
今回は紅茶味に再挑戦!
a0077419_5444827.jpg

えいこさんがくれた、彼女のお勧めの紅茶。
1月の一時帰国のときもお土産として、いくつか持って帰りました。
アールグレイに似た香りがするので、この紅茶を使ってガナッシュを作りました。
前回初めて作ったときはガナッシュのレシピがよくなかったみたいで、コルドンのシェフに味見をしてもらったら、「好きじゃなーい」とダメ出しを喰らいましたが、今回のはその注意点を克服できたのではないかと思っておりますぞ。
しかし、味見をしてもらった方々、三者三様。
ただの好みの違いなのか???
もっとたくさんの人に味見してもらわないといけないかな。
[PR]
# by akiko03t | 2008-03-26 05:50 | 明子作(Made by Akiko/Fa

Baguette Viennoise

バゲットにもいくつか種類があります。
私が好きなのは、バゲット ヴィエノワズ。
a0077419_18145522.jpg

生地はパン オ レ。
砂糖と牛乳が入っていて、やさしい味がします。
外側の焼き目が少し硬くて、中はふわふわ。
うちのアパートの前のパン屋さんで、2-3日に一度は買っています。
そして私一人で食べています。
a0077419_18151870.jpg

この長さ、日本にはないですよね。62cm.
お腹が減っていると、ペロッと半分食べちゃうんですよー。
[PR]
# by akiko03t | 2008-03-24 18:20 | Paris Journal